SakuLa Factory です

sfactory2.exblog.jp

松本市美術館にて

e0194915_1125113.jpg


1/23.24日、松本市美術館に於きまして、
梓川高校の美術科・書道科の
「サステナブル・デザイン エコなアートって何?」
をテーマにした展覧会が開かれ、見に行ってきました。

昨年末、サクラファクトリーで漉いた紙に、
書道科の先生による書が、素敵に書かれていました。
すごく新しい感覚だったと思います。
中でも、広告でできた紙は、人気があったとのことでした。


e0194915_11302154.jpg
こちらが、広告のパルプを漉いた紙への書。
e0194915_1130353.jpg


e0194915_1130524.jpg
こちらは、段ボールパルプの紙への書。







e0194915_11343438.jpg


紙と言葉が、すごくマッチしていたかなと感じられた、
私のお気に入りの一枚。
牛乳パックパルプに、カラフルな毛糸を混ぜて漉いた紙への書です。
先生も気に入っていたようでしたから、とてもうれしかったデス。



その他にも、ひまわり油を使って作ったという石けんの
新しい見せ方の展示。


e0194915_113731100.jpge0194915_1137448.jpg


中庭では、生徒達の、着なくなってしまった服を
リメイクしたというシャツが、楽しそうにゆらゆらと
揺れていました。


e0194915_11405265.jpge0194915_1141518.jpge0194915_11411872.jpge0194915_11412973.jpg


エコなアートって十分可能だし、楽しめるのではないかと
再認識した一日でした。
[PR]
by sakulafactory2 | 2010-01-25 11:49