「ほっ」と。キャンペーン

SakuLa Factory です

sfactory2.exblog.jp

カテゴリ:紙漉きワークショップ( 12 )

桑の和紙づくり〜加工編

e0194915_141526.jpg



先月8日に行った、川岸公民館での桑の和紙つくり。こちら
先週は、乾燥させ出来上がった和紙を、加工する時間がありました。

厚く漉けたものははがき用に。薄く漉けたものは箸袋に。その中間くらいの厚さのものは
オーナメントに。と、紙の厚さに合わせ、3種類くらい提案させていただきました。



e0194915_1493069.jpg


オーナメントは、図案や色が固定でしたから、あまりオリジナリティは出せないかと思っていましたが、出来上がってみると、どれ一つと同じものがない出来上がり。
それぞれ違った個性のオーナメントが出来上がりました。



e0194915_14112373.jpg


家の図案には、屋号が入ったものもありました。楽しい^^



e0194915_141128100.jpg


一番人気は箸袋作り。
「私の今日の一番はこれ!」と言って、とっても満足して眺めているお姿も。
折り紙の色の組合せと、ほんの少しのカットで様子が変わる飾りの切り紙もお楽しみいただけたようです。


e0194915_14135964.jpg



楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
そのような充実した時間を共に過ごせること、深謝です。









[PR]
by sakulafactory2 | 2014-10-03 14:22 | 紙漉きワークショップ

桑の和紙づくり

e0194915_15145640.jpg



岡谷・川岸公民館で行われたご婦人方の学習会で、先週、この土地にゆかりのある桑を使った紙作りを行ってきました。
昨年は、牛乳パックパルプでの紙漉を体験していただきましたが、今年は本格的な和紙作りです。



e0194915_15203650.jpg


桑の木の皮をはがして、外側の皮をむいたものを、時間をかけて煮ます。
そしてその繊維を叩いてつぶし、それを漉きます。


e0194915_15225075.jpgこちらが、8時間近く煮た繊維。


e0194915_15233681.jpg



叩く作業も、漉く場面も、和気あいあい楽しく、おしゃべりも織りませながら、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。
こうしてみると、とても地味に見えるかと思いますが、みなさん夢中になって取り組んでいらっしゃいました。とても楽しんでいただけたようです。

乾燥させ、どんな紙が出来上がるのかとても楽しみ。
次回はその紙を使った加工品を作る予定です。



[PR]
by sakulafactory2 | 2014-09-08 15:28 | 紙漉きワークショップ

出来上がり!

e0194915_1553165.jpg



先日の原村・エコラの森の夏祭りでの紙漉ワークショップに参加していただいた
方々のポストカードが完成しました!
間もなくお手元にお届けします。

よもぎ入りは、出来上がってからも優しい香りがふんわりとしてきて
癒されます。


夏休みの工作の課題として紙漉体験はいかがでしょう?
暑いので、水遊び感覚で楽しめます^^
工房では、随時受付致しますので、お気軽にお問い合わせくださいませ☆
















[PR]
by sakulafactory2 | 2014-08-07 15:09 | 紙漉きワークショップ

エコラの森の夏祭り

e0194915_15594215.jpg



今日・明日、原村のエコラの森で、夏祭りが開催されています。
私は明日のみ、紙漉きワークショップで参加します。
上の写真は昨年の様子。
木漏れ日がとても気持ち良く、そんな中で水遊び感覚で
紙漉しませんか?
昨年はおかげさまで大変好評でした。
おとなもこどもも楽しめます!

牛乳パックパルプを使って、白い紙と、植物を混ぜた紙の
2種類をつくります。
一旦お預かりし、乾燥させて後日送らせていただくので、
当日はお渡しできません。


料金はおひとり¥1000。
二名様以上からは、割引いたしますよ!
明日、一日だけですが、どうぞ遊びにきてください。




e0194915_16142966.jpg













[PR]
by sakulafactory2 | 2014-08-02 16:14 | 紙漉きワークショップ

完成!

e0194915_16482284.jpg



先日の、辰野・鶯舘での紙漉WS。
みなさんに漉いていただいた紙が、はがきとして完成しました!
もうすぐお手元にお届けしますので、今しばらくお待ちくださいませ。


[PR]
by sakulafactory2 | 2014-06-02 16:49 | 紙漉きワークショップ

小野宿市でのWS終了しました。

e0194915_10141388.jpg



5月25日(日)に行われた小野宿市。
そのイベントの開催に合わせ、小野の鶯舘で紙漉WSを開催。
鶯舘にある、骨董和紙を贅沢に使った紙漉体験でした。

【岡谷おばちゃん部】と【岡谷紙部】の初コラボでもあり、
参加されたかたは、元気なおばちゃん方が中心。
おしゃべりしながらも手も動かし、楽しく賑やかに
充実したひとときを過ごすことができました。



e0194915_10175438.jpg


「わ〜、おいしそう!」
「わ〜、キレイ!』と喜びの声も飛び交います。
おばちゃん方は好奇心も旺盛、元気いっぱい!
たくさんおしゃべりの花が咲き、私も元気をいただきました。

漉いていただいた紙は、只今乾燥中。
出来上がりまで、しばらくおまちくださいませ^^












[PR]
by sakulafactory2 | 2014-05-27 10:21 | 紙漉きワークショップ

辰野・小野宿市によせて

e0194915_10563115.jpg


5月25日(日)、辰野・小野宿市によせて紙漉きワークショップを行います。
いつもは牛乳パックパルプを使いますが、今回は使わなくなってしまった和紙を使います。
和紙そのものが質のいいものなので、はがきも良質なものができあがります。



e0194915_110103.jpg



和紙の他にも、牛乳パックパルプを使ったものもあります。
昨年、絵手紙をたしなむ方が、紙漉ワークショップに参加してくだいました。
ご自身で漉いた紙を年賀状にお使いになったところ、お友達から大変好評だったとのこと。
紙も手製の絵はがきが届いたら、ちょっとうれしいですよね。
もちろん、絵手紙だけではなく、ちょっとやってみたいという方、
ぜひご参加くださいませ。



e0194915_1145536.jpg



5月25日(日)
辰野・鶯舘にて
10:00am~2:00pm 受付随時
お問合せ・鶯舘(0266-46-2787) 鶯舘事務所(090-1829-1270)
サクラファクトリー(0266-23-5719)

鶯舘は、R19、小野駅近くの「小野下町」という信号から10分ほど入ったところにある
古民家です。




[PR]
by sakulafactory2 | 2014-05-20 11:20 | 紙漉きワークショップ

手漉きの紙と消しゴムはんこ。

e0194915_7444663.jpg



先日、岡谷市内の公民館で、紙漉のワークショップがありました。
今回は、自分で漉いた紙に、自分でスタンプを作って年賀状を作るというテーマ。
13日は、完成したはがきに押す、消しゴムはんこ作りをしてきました。


e0194915_7483474.jpg



老眼越しの作業は目が疲れると、苦心しながらもやっと梅の花を彫られ、
こうして白い手漉きの紙に押してみると、とっても素敵。
「わ〜できた!」と、とても喜んで居られたのが、すごく印象的でした。
私もうれしくなりました。


e0194915_872629.jpg


慣れてきた方は、細かい作業にもチャレンジ。


e0194915_814520.jpg


おやおや、こちらにはご自身のオリジナルキャラクターを作っている方も・・・^^


私の消しゴムはんこ暦は、かれこれ20年以上なのだけれど、
こうして教えるというのは、実は初めてなのでした。
う〜ん、これがなかなか・・・
普段何気なくやっていることを、初めてやる方に伝えるのって、
これもすごく技術が必要なんだなって思いました。。。
でも、みなさん、なんとか一つは作って、喜んでくださったので、一安心。
あっという間の90分でした。
貴重な経験をさせていただいて、私も充実した時間を過ごしました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました☆


[PR]
by sakulafactory2 | 2013-12-15 08:08 | 紙漉きワークショップ

ぽち袋作り。

e0194915_1455445.jpg


とある公民館にて、ぽち袋作りのワークショップ。
上の写真は、みなさんがご自分で漉いた紙を加工している様子。



e0194915_1457676.jpg


少し前、まずぽち袋用に紙を漉いていただきました。
ぽち袋用ということで、少し薄めに漉かなくてはなりません。
初めてにしては、ちょっぴり難易度が高めではありましたが、
みなさん真剣に、そして楽しくチャレンジしてくださいました。



e0194915_1501017.jpg


白い紙には、消しゴム付き鉛筆の消しゴムを使って、色を付けていただきます。
あらかじめ、毛糸を一緒に漉き込んだ紙は、
どちらを表に、上下はどうしよう…など、悩みながらも楽しく製作。



e0194915_1535397.jpg
e0194915_1541322.jpg
e0194915_1543335.jpg




各テーブルには、同じ色のスタンプインクと消しゴム付き鉛筆を配ってありましたが、
どれ一つとして、同じものができるということはなく、
お一人お一人のアイデアで、世界にひとつだけのぽち袋が完成。
見ているだけでも楽しい時間でした。


二日かけて作った力作のぽち袋。
公民館の秋の文化祭でお披露目するそうです。



[PR]
by sakulafactory2 | 2013-10-12 15:13 | 紙漉きワークショップ

デイサービスにて

e0194915_116265.jpg



少し前のことになりますが、高齢者さんのデイサービスで
紙漉のワークショップをしてきました。
こちらにお邪魔させていただくのは今年で3回目。
今年は、何か植物の繊維を混ぜてみようと思いました。



e0194915_1154389.jpg


それで混ぜてみたのが、よもぎ。
以前自分で、よもぎ100%で漉いてみたことがあって、
その時は今ひとつだったのだけれど、今回はパルプに混ぜるようにしてみたのです。
よもぎの下準備も、重曹を入れて煮たものを冷水に取ってみたところ、
かなり色鮮やかなものになりました。
ご高齢の利用者さん達にとっては、普段はよもぎのお団子を作ったりしていて、
とても身近な素材なのですが、それを紙漉きの中に入れるというので、
「え〜!」と、最初は驚いてはいたものの、とても色鮮やかだったこともあり、
大変喜んで漉いていただけました。



e0194915_1113369.jpg



いつもそうなのですが、ご利用者さん達は高齢なこともあり、
最初は座っているだけで、あまり興味もなさそうにしていたりする方も
いらっしゃったりするのです。
今日はどうなるのかな・・・と不安もあります。
でも、水遊び感覚でできるというのもあり、そのうちにヒートアップしてきて、
終わりに近づくころには、みなさんが立ち上がって紙漉。
そして、顔色もとてもよくなっています。
そんな光景は、みている私もとても嬉しくなります。


乾かした紙を使って、次回はフォトホルダーを作る予定です。











[PR]
by sakulafactory2 | 2013-06-13 11:26 | 紙漉きワークショップ